ユーザーフォーム(VBAフォーム)とは

VBA(visual basic for applications)は、Microsoft Officeに搭載されているプログラミング言語で、ExcelやAccessやWord等で操作や処理を実行するための機能です。 そのVBAの機能の一つとしてユーザーフォームがあり、入力画面や処理実行を開始するための操作画面などを比較的簡単に作成することができます。 例えば、エクセルで顧客情報を管理し…

続きを読む

第1回 フォームを使った顧客管理の作成 [初級編]

エクセルのユーザーフォームを使った顧客管理ソフトの作成手順を紹介します。 今回は初級編として、「顧客情報入力」フォームからデータを入力して登録ボタンを押下すると最終行に追加される という簡単な仕様で作成します。 (作成手順の最後で完成したExcelファイルを無料ダウンロード出来ます) <作成手順> ●顧客データを保存するシートのシート名を「顧客情報」に変更し、 1行目に保存…

続きを読む

第2回 フォームを使った顧客管理の作成 [検索ボタンの追加]

前回の「第1回 フォームを使った顧客管理の作成[初級編]」で作成した「顧客情報入力」フォームに「検索」ボタンを追加して、「顧客検索」画面表示→顧客選択→データ表示→修正登録が出来るよう機能追加する手順を紹介します。 <機能追加手順> ●フォームを使った顧客管理の作成[初級編] で作成したファイルを開いて「Visual Basic Editor」を起動し、メニューバー「挿入…

続きを読む